インプラント | 代々木・北参道の歯医者【神宮外苑かさはら歯科】

インプラント

インプラントの誤解と答え

インプラント治療と聞くと、どうしても「費用が高そう、手術が怖い」というイメージをお持ちの方は多いとおもいます。それは、大きな誤解で歯を失った状態で放っておいたほうが歯にダメージを与え他の歯を痛めたり、手術費用が高くなったり、多くの時間を費やすこととなるのです。

インプラントは、入れ歯と同様に失った歯を補う治療法です。
日本を含め世界中の方に選ばれており、自然な見た目、本物の歯に劣らない噛み心地など、ご自分の歯に代わる
「第2の永久歯」としてお使いいただけます。

現在、多くの医院でインプラントが取り入れられ、歯を失った患者様のお悩みを解決へと導いています。
「歯を失ったらインプラント」が一般的になりつつありますが、実は技術的には十分に確立しきれていないのが現状です。
インプラントを謳っているどの医院でも、同レベルの治療を受けられるとは限らないのです。

インプラントは外科手術を伴うため、医師の知識や腕はもちろん、治療前の精密な診査・診断が欠かせません。
インプラント治療の経験が豊富な医師がいる、十分な診査・治療が可能な医療設備が完備されていることが重要になってくるのです。

神宮外苑かさはら歯科の院長はMytisインプラントの公認インストラクターであり、患者様の立場に立ったカウンセリング、安定した治療技術などで、これまでに多くの患者様の笑顔を取り戻してきました。

よりきれいな歯で健やかな生活を送りたい方は、お気軽に当院までお問い合わせください。


ページトップへ


Copyright 神宮外苑かさはら歯科. All rights reserved.