よくある質問 | 代々木・北参道の歯医者【神宮外苑かさはら歯科】

FAQ

よくある質問にお答えさせていただきます。
また、下記にない質問等ございましたらお電話にてお問い合わせくださいませ。


一般歯科について・・・

Q.冷たいもので歯がしみるのですが。

A.それは虫歯か歯周病が原因で知覚過敏の症状が出ているかもしれません。
放っておくとそれらは進行し最終的に神経を抜いたり歯が抜け落ちたりする可能性があるので早めに診察してもらいましょう。


Q.歯茎が腫れて出血するのですが。

A.歯磨きをしていて歯茎の腫れ・痛み・出血などの症状が現れた時には、歯周病(歯槽膿漏)が疑われます。歯周病(歯槽膿漏)は、様々な病気の原因ともなるので、早期治療・予防することが大切です。


Q.詰め物が取れてしまったのですが。

A.詰め物の下が虫歯になった場合、虫歯の進行により歯が柔らかくなるため詰め物と歯を付けているお薬の結合力がなくなり、詰め物が取れてしまうことがあります。そのままにしておくと、さらに虫歯を進行させてしまうことになるので、早めに診察してもらいましょう。


Q.親知らずは必ず抜かないとだめですか?

A.生え方によります。基本的に親知らずは、歯ブラシが非常にしにくいため虫歯や歯周病になりやすく、抜いた方がいいといわれております。親知らずが斜めに生えている場合はひどい痛みを伴ったり、歯並びが悪くなる原因になるので抜歯する事をお勧めしています。垂直に生えている場合は、しっかりブラッシング出来ていれば抜く必要はありません。

Q.最近、口臭が気になるのですが・・

A.口腔内で口臭と関係性が高いのは歯周病です。
他は、奥歯の詰め物や被せ物に問題がある場合や歯石・歯垢などが考えられます。


予防歯科について・・・

Q.歯医者さんはどのくらいのペースで行くべきですか。

A.基本的に異常がなければ、半年に一回は歯医者に行くことをお勧めします。
異常に気付いてからだと手遅れになってしまう場合があるので、半年に一回はしっかり口腔内を診察してもらうことをお勧めします。


Q.歯磨き粉は意味ないと聞いたのですが本当ですか?

A.歯磨き粉は意味がないわけではないのですが、正しいブラッシングをしていなければ意味がありません。
また、最近の市販の歯磨き粉にはフッ素が配合されているため、虫歯予防には効果的です。


Q.家庭内で出来る予防を教えてください。

A.やはり、歯磨きですね。できれば食後に毎回おこなうことをお勧めします。
歯磨きといっても【磨いている】と【磨けている】では全然意味が違います。鏡を見ながらしっかり時間をかけ丁寧におこないましょう。


インプラントについて・・・

Q.インプラントはどのくらい持ちますか?

A.患者様の口腔内の状況、インプラントの種類によりますが基本的にインプラントの寿命は10年以上といわれております。ただし患者様のご協力が不可欠です。担当医師の指導をしっかり守り自身の歯を守っていきましょう。


Q.インプラントはなぜ高いのですか?

A.インプラント治療にかかる費用はインプラント一本あたり20万円~60万円といわれております。確かにこの金額をみると高額ですね。健康保険が使えないことや、危険な手術を伴うため熟練した医師の技術・設備環境が必要になります。技術を学ぶには色々な学会や勉強会に出席し研鑽しなければなりませんし、設備環境を整えるには多額の設備投資金が必要です。
※治療費や診査費は医療費控除の対象になりますので、場合によっては確定申告によって半分以上戻ってくることもあります。


上記にない質問等ございましたら下記よりお問い合わせください。
神宮外苑かさはら歯科

03-3470-3317


ページトップへ


Copyright 神宮外苑かさはら歯科. All rights reserved.